WLCの哲学

WLCでは建学の精神に基づき、以下のようなミッションステートメントを掲げています。

 

人間教育の最高学府たれ

グローバル社会において、未来の役割を担いゆく創価大学のニーズに応えられるよう、WLCは全力を尽くしています。異文化理解や交流に不可欠な共感や柔軟性といった資質も含まれているのです。

 

新しき大文化建設の揺籃たれ

WLCは、多様な文化の豊かさを積極的に受け入れ、国境を越えて理解と友情を深め、世界とつながっていくための場所です。学生の皆さんが異なった文化やバックグラウンドを持つ人々と、自信を持って楽しく交流できるようなプログラムやイベントを提供しています。

 

人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ

WLCは外国語能力を伸ばすためのプログラムを提供していますが、さらなる発展を目指していきます。なぜなら、世界市民の役割とは、幸福と平和を創造する行動に寄与することだからです。WLCのプログラムと環境は、学生の皆さんに強い社会意識とともに、国際的・文化的境界を超える責任感を育んでいきます。

「創価大学」の哲学に基づき、WLCは、日本また世界中から集った学生や教員との交流を大きく開いていくことによって、世界市民を育成しています。